SMBCモビットにログインできない!!

SMBCモビットにログインできない!!

インターネットの急速な普及は、わたしたちの生活にも大きな影響を与えました。金融商品でも、インターネットを利用したサービスはもはや欠かせないものになっています。

 

SMBCモビットのインターネット会員専用のサービス「Myモビ」でも様々な便利なサービスが整っています。利用明細をWEBで確認できたり、振込キャッシングを依頼できたりと、大変便利に使うことができます。

 

しかしある日、会員ページにログインできなくて困惑された経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

これまで活用できていた分、ログインできなくなると余計に不便を感じるものです。ここではSMBCモビットの会員ページにログインできなくなる理由と、その解決策について考えてみましょう。

 

パスワード・ユーザーIDを忘れてしまった

パスワードもしくはユーザーIDのどちらかを忘れてしまうと、SMBCモビットの会員ページにログインできなくなってしまいます。

 

普段から別用紙に管理するなどして忘れないように注意しましょう。

 

ユーザーIDを忘れた場合は、氏名・生年月日・アドレス・ネットパスワードを入力することで、ユーザーIDを照会することができます。一方、パスワードを忘れてしまった場合には、コールセンターへ問い合わせす必要があります。

 

またSMBCモビットでは契約時に、借入カード(SMBCモビットカード)の暗証番号と「Myモビ」のネットパスワードを設定します。この借入カードの暗証番号を入力してもログインできないので勘違いしないように注意が必要です。

 

SMBCモビットカードが手元にある方は、カード番号や登録情報を入力して、ユーザーIDやパスワードを再設定することも可能です。

 

不明な点はコールセンターに問い合わせるとよいでしょう。

 

暗証番号を何回か間違えてしまった

SMBCモビットカードをATMで利用した際、暗証番号を何回か間違えてしまうと、会員サービスが利用できなくなってしまいます。

 

他社でも行われていることですが、第三者の不正利用を防ぐために、暗証番号の入力ミスが続くと、利用を停止する処置が行われるのです。

 

この場合、SMBCモビットのコールセンター連絡し、再度利用できるように処理を依頼する必要があります。

 

状況によってはSMBCモビットカードの再発行が必要になることもありますので、できるだけ早めに連絡するようにしましょう。

 

延滞を発生させてしまった

SMBCモビットの返済をある程度遅らせてしまうと、新規借入ができなくなるだけでなく、契約自体が強制解除され会員サービスも利用できなくなります。

 

数日の延滞では電話やはがきによる督促が行われますが、無視し続けると、契約自体が強制解除されてしまうことになります。

 

だからといって返済義務がなくなるわけではなく、場合によっては裁判上の手続きが執行されることもあります。

 

給料や財産の差押えなどの処置が図られることになりますので、借入は計画的に利用しましょう。

 

完済からある程度期間が経過してしまった

いったんSMBCモビットを完済して一定期間経過すると、契約が解除されることもあります。

 

一般的には完済から2年以上経過すると、契約が自然解消されるようです。

 

再度SMBCモビットで借入するには、あらためて審査に合格する必要があります。継続的に利用したいと考える方は、定期的な借入も必要となるでしょう。