返済次第で負担が軽くなる

返済次第で負担が軽くなる

モビットに限らずキャッシングの基本は返済です。
いかに考えた返済をするのかによって大きく状況が変わります。

 

もちろん借り入れをするまでの目的はお金を借りることだったでしょう。
しかしキャッシングをした後にはその目的が完済をすることに変わります。

 

一度の借り入れに対して複数回の返済があるからこそ、返済を軸にした計画を立てなくてはなりません。

 

2つの口座専用の口座振替

モビットでは口座振替も行っています。

  • 三井住友銀行口座
  • 三菱東京UFJ銀行口座

このどちらかの口座であれば毎月の自動引き落としによる返済ができます。

 

全国の提携ATMが利用できる

専用ATMを持たないモビットでは、利用できるATMのすべてが提携先です。
そのため提携ATM利用手数料が108円から216円がかかるものの、いつでも返済ができる便利な方法として用意されています。

 

モビット口座へ銀行振り込み

モビットの返済専用銀行口座へ振込みによる返済もできます。
ただし、振込み手数料負担となるため用意している銀行口座によっては手数料が高額になることも考えなくてはなりません。

 

返済の基本は口座振替

毎月ATMに向かうことができるかといえば難しいこともあるでしょう。
銀行振り込みの手数料を負担に感じることも考えられます。

 

毎月の返済方法の基本は、手数料無料の口座振替がよいでしょう。

 

そのほか余裕があるときには提携ATMや銀行振り込みで随時追加返済を行いながら積極的に返済をしていきます。
利用している日数分、利息が発生します。
少しでも早く返すことが余計な利息の支払いを抑えるコツです。

 

モビット
⇒ 審査・申込はコチラ