モビット審査攻略ナビ【WEB完結申込で即日融資】

モビットで確実に即日融資する為のポイント

モビットなら、今すぐお金が必要な人であっても即日振込、もしくはローン申込機で即日カード発行することで、申込みをした当日中に融資を受け、必要な決済を期日までに済ますことができます。

 

WEB完結で簡単に申込みができますので、忙しい人であっても、すき間時間さえあれば、スマホ一つで融資を受けられるのです。

 

モビット
⇒ 審査・申込はコチラ

 

モビットで土日に即日融資は可能か?web完結で振込キャッシングは?

 

入力内容・書類不備に注意!

記載内容に不備があると、審査に時間がかかったり、WEB完結でも、やむを得ず電話でのやり取りが発生してしまいます。

 

そこで、以下の点に注意して下さい。

  1. 申込フォームへの必要事項、メールアドレスは正しく入力する
  2. 提出する必要書類は、シッカリ見えるように撮影する

    (提出書類をデジカメや携帯で撮影する際、ピンボケや光の反射に注意)

  3. 迷惑メール設定を確認する

    (モビットからのメールが受け取れる状態にしておく必要あり)

 

申込みの時間帯によって、即日融資が可能か決まる!

時間帯 平日〜14:50 平日14:50〜21:00 土日・祝日

WEB完結申込
(24時間申込OK)

@14:50までに
申込→審査→振込手続完了

A19:00までに
WEB完結申込→審査
※翌日以降の振込可能日に振込融資
※ローン契約機に行けば即日融資可能

B19:00までに
WEB完結申込→審査
※翌日以降の振込可能日に振込融資
※ローン契約機に行けば即日融資可能

カード申込
(24時間申込OK)

C14:50までに
申込→審査→振込手続完了

D19:00までに
申込→審査
※ローン契約機に行けば即日融資可能

E19:00までに
申込→審査
※ローン契約機に行けば即日融資可能

※締切時間は目安です。申込、審査の状況により異なる場合があります。
(時間内でも即日融資ができない場合、過ぎていてもできる場合がある)

 

モビットは郵便物なし!つまり、カードレス

モビットのキャッシングカード

モビットのWEB完結は、カードレスで利用可能

  • 誰にも内緒で借入が可能
  • カードの紛失、盗難の心配がない
  • スピーディな審査が可能
キャッシング カードレス申込
モビット
プロミス プロミスはカードありか、カードなしかを選べます
アコム
アイフル ×
レイク
オリックス銀行 ×

カードレスで利用できるのは、3社だけです。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

WEB完結を利用する為の3つの条件とは?

カードレスでのキャッシングが便利な時代となりました。ありそうでなかったサービスです。ところがモビットのWEB完結を利用するためにはいくつかの条件があるために、すべての方にとって利用可能なサービスではありません。

 

指定の銀行口座

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること

カードがないWEB完結では、借り入れや返済に利用するのは口座です。振り込みキャッシング、口座引き落とし、それにプラスして銀行振り込みでも返済ができます。いずれの場合でも口座を利用しなくてはなりませんが、モビットのWEB完結で対応している銀行口座は、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行の普通預金口座しかありません。

 

もちろん本人名義の口座が必要となるため利用するときには、お持ちでない場合、開設が必要です。

 

保険証の種別

社会保険証か組合保険証を持っていること

保険証にはいくつかの種類があります。

 

社会保険証 会社員の方などで、全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行
組合保険証 会社員、公務員、自衛官などの方で、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合等が発行
船員保険証 船員の方の保険証
国民健康保険証 自営業など上記保険以外

 

モビットのWEB完結を利用するためには、この中で社会保険証か組合保険証を持っていることが条件になります。在籍確認を書類で行うWEB完結では、保険証種別もまた、勤め先確認のために使われる重要な書類です。

 

収入証明書類の提出

現在の収入を証明できる書類の写しを提出すること

WEB完結で収入証明として認められている書類は以下の5つです。

 

  • 源泉徴収表
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2か月分と用意できる場合には直近1年分の賞与明細書)

 

電話連絡なし、郵送なしのWEB完結では勤め先についての確認には書類が多くあります。給与明細書を用意することができれば勤め先確認のための書類として健康保険証のみの用意で済むため簡潔になります。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

WEB完結の振込みキャッシング対応時間は平日14時50分まで

キャッシングであるモビットを利用するからには「お金を借りる」ことが目的です。それではモビットのWEB完結と、カード申込では借り入れの方法はどのようになっているのでしょうか?

 

WEB完結は振込みキャッシングのみ対応

WEB完結では「カードレス」の利用になります。カードがないために、ATMを利用することができません。
それではどのような方法で借り入れをするのでしょうか?

 

三井住友銀行口座か三菱東京UFJ銀行口座への振込みキャッシング

振り込みキャッシングである以上、銀行口座への振込みによる入金になります。便利ではありますが対応時間に限りがあるために覚えておく必要があります。

 

平日の9時から14時50分までに行われた振込みキャッシングが当日対応となります。それ以外の時間に振り込みキャッシング依頼を行っても対応時間でなければなりません。つまり、振込みが行われるのは平日9時から14時50分の間ということです。

 

振り込みキャッシングの対応時間が限られるため、いつでも借り入れができるわけではありません。

 

ATMを使いたいならカード申込が便利

WEB完結が人気のモビットではありますが、もちろん従来どおりのキャッシングも利用ができます。

 

カード申込では「振り込みキャッシング」も「ATM」も利用ができます。

モビットには専用ATMがありません。そのため、利用ができるすべてが提携ATMとなっています。

 

貸金業法に基づく利用明細書および領収書が発行
入金、出金 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミス
SAISON CARD
第三銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行
入金 ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
店舗によって貸金業法に基づく利用明細書および領収書が発行
入金、出金

E-NET
ローソンATM

貸金業法に基づく利用明細書および領収書が後日郵送
入金、出金

地方銀行
信用金庫

出金 VIEW ALLTE
入金、出金 PatSat

 

そのほかのATMには利用手数料がかかります。

 

取り扱い金額1万円以下 108円
取り扱い金額1万円超 216円

 

▲ページの先頭へ戻る

 

申込から借入までの流れ〜2種類の申込方法がある

有人店舗がないモビットでは来店をすることはありません。インターネット上、もしくは郵送や電話を使って申し込みから借り入れまでが完結します。

 

消費者金融業界でも珍しいカードレスのキャッシングがあります。もちろん通常のカード発行タイプもあるため、不便はありません。どちらの申込でもインターネットの申込画面上で10秒簡易審査されます。審査結果がすばやくわかることもモビットが支持されている理由です。

 

モビット最大の特徴がWEB完結です。今ではインターネット上で申し込みから借り入れまでの手続きのすべてを完結させることが珍しいことではなくなりました。それどころか、来店不要の申し込みは大手消費者金融であれば定番のサービスになるでしょう。

 

しかし、WEB完結はそれだけではない簡潔さがあります。

 

カードレスキャッシング「WEB完結申し込み」の流れ

  1. モビット公式ホームページの「WEB完結申込」から申し込み
  2. 必要事項を入力
  3. 必要書類の提出
  4. 審査結果連絡(メール)
  5. パソコンから入会手続き
  6. 入会完了メールを確認次第利用開始

 

電話なし、郵送なし、そしてカードなしの3拍子がそろっているのがWEB完結の特徴です。勤務先への在籍確認は電話ではなく書類で行われます。また本人確認の電話も基本的にはありません。カードが発行されないため自宅への郵送物もありません。それがモビットのWEB完結です。

 

従来どおり「カード申し込み」の流れ

  1. モビット公式ホームページの「カード申込」から申し込み
  2. 必要事項を入力
  3. 必要書類の提出
  4. モビットから本人確認の電話
  5. 審査結果連絡
  6. モビットカードの受け取り(郵送、ローン申込機)
  7. 入会申込書の返送
  8. 利用開始

 

カードを受け取る方法が限られています。全国にローン申込機があるものの、300箇所程度と少なくなっているため多くの方にとって身近な存在というわけではないでしょう。そのため郵送を利用することになれば申込から借り入れ開始までには時間がかかります。

 

 

モビットに聞きました!
WEB完結のみ電話なしが際立ちますが、基本的には申し込み時の在籍確認はカード申し込みでも書類で行うことができます。勤務先名と申し込み社名が記載された直近の給与明細書で在籍証明を行うことができます。


 

▲ページの先頭へ戻る

 

モビットは在籍確認なし?

モビットでWEB完結から申込むと、職場への在籍確認の電話連絡はありません。契約書類などが、郵送で自宅へ送られてくることもありません。

 

この方法でしたら時間も短縮することができますし、家族にキャッシングを利用していることを知られる心配もありません。

 

注意が必要なのは、「電話連絡なし」=「在籍確認なし」ではありません。勤め先確認での会社への電話連絡なしということです。

 

WEB完結するのには条件があります。それは、モビットが指定する銀行に普通口座を持っていることです。

 

そしてもう1つは、社会保険証か、組合保険証のどちらかを所有していることです。これらは普通に勤めていれば、クリアできることですので利用しやすいです。アルバイトなどで、社会保険証などを持っていない場合は、通常のカード申込をすることもできます。

 

WEB完結の場合は、カード発行されることがありません。全てをマイページで行うことになります。審査のやり方は、どちらの契約方法を選んでも同じです。流れとしては、

 

  1. 申込みをして10秒簡易審査の結果がすぐに出される。
  2. 追加で情報を入力するとユーザーIDが発行される。
  3. 必要書類をEメールなどで提出、確認されたら契約完了。

 

ちなみに、本人確認書類で使えるのは、運転免許証とパスポートです。勤務先の確認のために、健康保険証や給与明細書があるといいです。

 

モビットでキャッシングをした場合、最長返済期間は(最長)8年10ヶ月となっています。また返済回数は(最大)106回まで大丈夫なので安心です。

 

10秒簡易審査は正式な申込み

モビットの「10秒簡易審査」は、お試し診断やシュミレーションではなく、正式な申し込みの事前審査です。適当な氏名を入力して、仮審査が通るかテストしよう、なんて思わないでください。

 

モビットの申込は、最大で26項目の入力でOKだから、電車の中でもサクッと申し込みが可能です。他社の場合、ほとんどが40項目以上の情報入力が必要です。

・10秒簡易審査は、正式な申し込みの事前審査である
・申込フォームには、正しい内容を入力する

 

モビットのフリーダイヤルに電話して審査を早める方法

モビットは審査結果がわかるまでにかかる時間が短いという大きな特徴があります。インターネットで申込を行うと、その画面の途中で10秒簡易審査されます。本審査の結果でも最短30分と短くなっており、対応がすばやいことにも定評があります。

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

さらにモビットの審査を早める方法があります。急ぎのときにこそ、モビットが便利です。インターネットから申込をした後、モビットのフリーコールに電話をします。

 

申し込み完了画面にフリーダイヤルが表示されますので電話をしましょう。優先的に審査が開始されます。電話で審査結果が伝えられ、そのまま会員登録が完了して利用開始です。

 

モビットの申込からフリーダイヤルに電話までの流れ

 

 

フリーダイヤルに電話をすることで優先的な審査が受けられます。最短30分となっていますがそれ以上に短い時間での申込が可能です。但し、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。